スカルチュラblog

ここは私スカルチュラの日記です。フィギュア制作やペットの観察日記などを記していこうと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日6月28日くもり摩耶山に行ってきました。

神戸三ノ宮よりバスで摩耶山ふもとまで
そこからケーブルカー、ロープウェーを乗り継いで
摩耶山頂到着。あつーい。

はにー先輩(ホスト部とは関係ありません。)に案内してもらって
モリアオガエル散策に
池に行くとおたまじゃくしがたくさん。
その上の木の枝には卵塊が
P6280024.jpg

卵塊、卵塊たくさーん。

P6280025.jpg

P6280031.jpg

葉っぱの上には子ガエル発見、かわいいなー。
P6280017.jpg

名前の知らない花
P6280029.jpg

変な葉っぱ
P6280035.jpg

池に別れを告げ山を降ります。
帰りは徒歩で下山

途中でアカガエルじゃなくてタゴガエル発見、実物始めてみました。
P6280033.jpg
落ち葉じゃん。

P6280061.jpg

正面顔すっごい好み、理想のフェイス。ええわ~。
失礼してグラビア撮影、いいとこあった、あそこで撮ろう。
いいよーいいね~。カエルキノコ。
P6280082.jpg

P6280086.jpg

P6280089.jpg

P6280094.jpg

素敵!
そして山を下ってたらややこしい所を上っていくはにー先輩
P6280104.jpg

アカガエルタゴガエルの子ガエル発見ですよ。
げっさこちいせーよ!なんだよおめーら!
ぴょこぴょこ跳ねやがって虫かと思った。
P6280098.jpg

P6280100.jpg

P6280106.jpg

知らんかった、アカガエルタゴガエルってこんなちいさいんか。
何食べてるんだ、と思ってたら子ガエルの前を小さな虫が
ちゃんと反応していました。

摩耶山のおいしい水が飲める所には上陸間近のアカガエル
タゴガエル
P6280109.jpg

P6280112.jpg

水は常に流れてるけどおたまじゃくしはどこにいたんだ?
あんたらどこから来たん?

摩耶山楽しかった。アカガエルタゴガエルに感動。行ってよかった。

でも今日は筋肉痛で足が痛いです。
スポンサーサイト
フクラガエル餌やり
コオロギの活きが良すぎる。
P6200007.jpg

このプラスチックのケースに入れてコオロギをあげてるんですが、
コオロギが疾走する音がパララララ!と聞こえ
たまにケースを飛び越えて外に出てきます。

動きが早すぎてフクラガエルが追いつけない。
フクラ達の暑さで?食欲も落ちてるように思います。

メスと思われる子はずっとクックッと鼻?のど?を鳴らしてます。
なんだったんだろう?

オスは掴むとキュッ!キュゥ!と鳴きます。

「俺オスやし、間違ってるし、掴まんといて。」

て主張だと思います。


P6200053.jpg

ほかの子に比べてこの日はえらい黄色が鮮やかな子が
P6160024.jpg

弟から「びっくりカエルぞろぞろシール」を貰った。
こうゆー自分では買わないけどちょっと欲しいなーけどなー
ってものを人から貰うとうれしいですね。
ミジンコを飼いはじめました。
P6160008.jpg

覗いてるのはリボルテックのクロ、あんまり黒くない。
シッポも関節欲しかったなー、まーいっか。


P6160013.jpg

金魚鉢にミジンコ入れたら、大きく見えて写真撮りやすいかなー

ってそうでもなかった。


P6160014.jpg

ミジンコ・・・・・それは癒しのエネルギー。

ちょっ!ちょっ!と小さな手で泳いでます。

収穫場所は近くの田んぼ
6月12日はカエルを捕まえようと、近所の田んぼを捜索しました。

快晴、真夏のような暑さ、日射し。

おかげで日焼ケドしました。

腕が赤くなってお風呂はいるとヒリヒリします。


ひとつめの田んぼ捜索開始。

網でがーっと適当に救うとホウネンエビとカイミジンコが大量に。

カブトエビはあまり居なくて、居たら凄くでかい。

ツチガエルを2匹確認。

P6120093.jpg


ふたつめの田んぼ

こちらは小さなカブトエビだらけホウネンエビとかは居ません。

ツチガエルも確認できず。


みっつめの田んぼ

この田んぼにはちーっさいオタマジャクシがいました。

そしてツチガエルたくさん。
P6120097.jpg

ホウネンエビやカブトエビはいません。

その代わりか所々にミジンコのコロニーがありました。

田んぼによって住んでるものが違うようです。

なんでだろう?


トノサマガエルを見たかったのに居ませんでした。

田んぼのじい様に聞くとカエルの数が減ってるそうです。

カエルのサイズも小さくなってる様です。

少ない餌で体を維持するためだとか何とか。


ツチガエルカラカラテルメ
P6120104.jpg



帰りに撮影、近所の神社に居るなかなかよいカエル様

P6120106.jpgP6120109.jpg

ここ一週間ずっと複製して素材をレジンに置き換えた

クビツリガエルを磨いていました。
P6120089.jpg


サーフェイサーを噴いて乾くのを待って

傷や気泡をスカルピーで埋めて

焼いて削って

削ってるとまた気泡が出てきちゃたりして、

またサーフェイサー噴いて削っての繰り返し・・・・・・


終わったかと思ったら隙間が気になったり形が気に入らない所の

修正したり、すごい時間喰いました。



それから今日は田んぼで小学生にカエルを取ってもらいました。

僕がカエルがいるか聞くとこれあげるとツチガエルをくれました。

そして小学生は「網貸して取ってきたるわ。」

またツチガエルを採って来てくれました。


あんまツチガエルいらねーんだけど・・・・・。

帰るとき小学生の弟がカエルは?と尋ねると

小学生は「おっちゃんにあげた。」と言いました。



おっちゃんにあげたと・・・おっちゃん・・おっちゃん



おっちゃーーーーーーーん



小学生から見れば26はおっちゃんか、それとも僕が老けて見えたのか。



死のかと思いました。



FROG FLAGさんよりフクラガエルを頂きました。
ありがとうございます。

かわいいです。

てことで記念撮影。

P6050026.jpgP6050032.jpg

P6050030.jpgP6050015.jpg


ちょーカワイイ!色分け凄いです。
FROG FLAGさんのカエルは裏側も抜かりなし!

クビツリー完結

クレープペーパーを貼り付けて乾いた木に色を塗っていきます。
P6040007.jpg

水彩絵の具を筆につけてバーっと塗っていきます。
わざとクレープペーパーのオレンジ色を残すように塗ります。

P6050009.jpg

出来ました。

出来たクビツリーにくびつり達を吊っていきます。
P6060065.jpg

イベントではこんな感じでブースに置いて販売しています。

細部はこんな感じです。
クレープペーパーの色を残して塗ったのはこんな風にしたかったから。
クビツリー細部


おわり


今クビツリガエルの目を分割しようと彫刻刀で彫ってるんですが
うまくいくやら。

昨日は日本橋へトランスフォーマーとか離型剤買いに行ってました。
ユザワヤでもいいもの買って来た。

今日は木のつづき

アルミ線にねんどを盛って乾かした物に

これまたダイソーで買ったクレープペーパーなるものを
細かくちぎってぐちゃくちゃにします。

こんなの
P6030002.jpg


それを木工用ボンドで木に貼っていきます。
P6030005.jpg

こんな感じ

全部貼ってまた乾かします。手が汚れるから嫌な作業です。
木にくっ付かずに指にばっかり紙が付くのも嫌い、
指に付いた薄いボンドを剥がすのは好きです。

色塗りへつづく
デザフェス終わって6月入って、2ヵ月後にはワンフェスですね。

さぼらなければ大!丈!夫!

今朝は斜め前の家の解体工事で目が覚めました。
バッキバキですわ。
20070602024849.jpg

そんで今日は首吊り用の木「クビツリー」を作りました。
アルミ線をねじって好みの枝ぶりにして

クビツリー骨組み

こんなもんかね。

ダイソーの粘土を盛り付け
P6010023.jpgクビツリー粘土盛り付け

後は乾くまで待ちます。弟にまた木作ってんの?って言われた。

この木で6本目か。

明日へとつづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。